離婚したい人のための「離婚する方法」について

離婚したいけど迷っている方や、離婚の方法が分からず悩ん

でいる方を応援するサイトです。


離婚を勧めるわけではありませんが、場合によっては、離婚

をして再スタートを切った方がよいときもあります。


このサイトが離婚を考えるうえで参考になれば幸いです。


                                             管理人

離婚したいけど離婚すべき?1

もう・・・離婚したい。
みなさんはそう考えたことがありますか?


最近は離婚も珍しくありませんが、結婚と違いなかなか体力
のいるものです。


本当に離婚すべきなのか。一度冷静に考えてみましょう。


■こういうときはまだ大丈夫
例えば、仕事ばかりで家庭を顧みないことが原因の場合です。
こういう場合は、気持ちがすれ違っていることが多いので、
一度じっくり話し合うことが大切です。


仕事を頑張っているのは、家族のためを思ってという場合が
とても多いのです。


ですから、仕事を頑張ってくれているのはとてもありがたい
けどもっと家族で過ごす時間が欲しいと素直な気持ちを伝え
ましょう。


そうすることで、まだ関係の修復は可能です。つまり、じっ
くり話し合い、お互いの気持ちを確かめ合って歩み寄ること
ができる場合はまだ修復することが可能だと言えるでしょう。


もしくは、何となく会話や生活がすれ違いうまくいかない場
面も長い結婚生活では起こり得ると思います。


そういったときは、無理に解消しようとせず、いったん距離
を置いてから話し合った方が良い場合もあります。


離婚したいけど離婚すべき?2

■こうなったら離婚を考えよう
例えば、パートナーが愛人を作った場合。
出張だと嘘をついて愛人と会っているうちはまだいいのです
が取り繕わず堂々と会っている場合は、もう離婚を考えるべ
きだといえます。


何故なら、嘘をつく=家族を守っているからです。嘘をつか
なくなったということは、今の家族の形が崩れても構わない
と考えていると判断しましょう。


また、社会問題にもなっている家庭内暴力(DV)が深刻な
場合も離婚を考える十分な動機となります。あなたや子供の
命にもかかわりますし、子供の心に一生の傷を残すことにも
繋がります。


このように、離婚するべきか否かは状況次第です。もう一度、
冷静によく考えて決断しましょう。




スポンサード リンク